小平神明宮

ご祈願のご案内

【フォームによるお申込みはこちら】

詳しくはこちらから.....▶ご祈祷について

 

新着・お知らせ

【大祓形代と大祓行事のご案内】

詳しい内容はこちらから.....▶本文へ


【令和三年・厄年表・長寿のお祝い年表・戌の日】

令和三年度の早見表がご覧いただけます。

厄払い祈願・年寿のご祈願・戌の日安産祈願のお申し込みを受付けております.....▶早見表一覧


【「新型コロナウイルス感染症」対策について】

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、当面の間下記の通り対策を行います。ご希望をお伺いして一組ずつ.....▶全文


ご案内

大祓式

大祓い形代と大祓行事のご案内
~新型コロナウィルス感染の鎮静化の願いを込めて~

私達人間は善意にそして勤勉に暮らしている中にも知らず知らずに「ツミ・ケガレ・アヤマチ」を犯してしまっています。それを自覚しないで度重ねていくと邪悪な人間になってしまいます。古来人々は、それが災禍をもたらす原因となると考えました。
・6月と12月の晦日の年二回行われる「大祓式」は、半年間のツミやケガレやアヤマチを全てことごとく祓い除いて、神様から戴いた生命そのままのケガレのない姿、力強い生命(もとの気=元気)への蘇り(よみがえり)を切に願う儀式です。
・6月14日~7月15日の間、小平神明宮の参道に大きな「茅の輪(ちのわ)」が設けられます。
近隣にお住まいの方々に「茅の輪廻り」のお誘いをいたします。また、6月30日の「夏越し(なごし)の大祓い式」へのご参加をお誘いいたします。

チラシ

「夏越し(なごし)の大祓式」

6月30日(水)午前10時より庭上にて斎行

※どなたでもご参加いただけます。
形代の初穂料は800円以上お気持ちです
ご参列の方には、お祓の具・大祓詞・特別お供物をお頒ちします。
※紙袋に形代(かたしろ=白色の人形:男性、桃色の人形:女性)が各1枚づつ入っています。願いを込めて紙袋にご家族全員のお名前を書き、「式」にお持ちになるか、地域の氏子会役員さんにお届け下さい。
※「三密」の防止に留意されてお詣りください。
※茅の輪は6月14日から7月14日まで参道に設置予定です。

▶皆様より納められた形代は、7月9日「大祓形代流し連合会」の神主有志によって、箱根芦ノ湖で「湖上祭」を斎行し、湖上に流し清めます。

<お問合せ>社務所 : 042-341-0407

電話受付:9時〜18時

『新型コロナウイルス感染症対策について』

● 体調の悪い時は無理をせず、ご祈願をお控え下さい。

●  拝殿内は四方の窓を開放し、空気清浄機を作動させて十分な換気に努めます。

● 拝殿入り口に消毒液、体温計を設置しております。拝殿にお入りになる前に手の消毒並びに検温をお願い致します。

● 拝殿内では隣のご家族との間隔を十分に空けてお座り頂きます。

● 拝殿内はマスクの着用をお願いしております。

● 神主は祝詞奏上時以外はマスクを着用して進行させていただきます。

● お申し込み状況により、拝殿に入れるご家族の人数を制限させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

※その他、ご不明な点がございましたら、小平神明宮社務所までお問合せ下さい。


【神前祈願受付】

社務所・札所開所時間:年中無休 朝9時〜夕方5時

電話:042-341-0407

FAX:042-312-1661

小平神明宮