小平神明宮

ご案内

行事のご紹介

初詣ご祈祷

初詣

一般の方、法人様のご祈祷、随時受け付けております。

どんど

どんど焼き

「お正月の神様」が「どんど」の燃える炎とともに帰られる「神送り」の小正月行事です。
旧年中のしめ縄や門松飾りなどを集めて、「どんど」と云うやぐらを組みます。おいでの方に”まゆ玉餅”が配られます。長い枝に付いたまゆ玉餅を火のついたやぐらで炙って食べます。こうして焼いたお餅を食べますと、1年無病息災に過ごせると言われています。
日 時 : 1月14日(日)13時より
場 所 : 小平神明幼稚園の園庭(参道脇)
◎どなたでもご参加いただけます。
◎燃やす物は木・紙・藁等の自然物に限ります。

  • 節分
  • 節分

節分追儺祭(せつぶんついなさい)

季節の始まりである立春、立夏、立秋、立冬の前夜をそれぞれに『節分』といいます。 なかでも新年の始まりである春の節分は最も重くみられるようになりました。
季節の変わり目には陰と陽が対立して『難(なん)』という悪気・邪気を生じ災禍をもたらすと考えられました。そこで『難』を払う行事=追儺(ついな)が必要とされました。
日 時 : 2月3日(土)14時より  場 所 : 小平神明宮

豆打ち奉仕(参加費が必要です)

◎14時より節分追儺祭(事前のお申し込みをお願いします)
※拝殿にて執り行います。

参加費:金八千円

※こちらは裃(かみしも)を着て頂いて豆打ち奉仕が出来ます。

または 金五千円

~節分申込書はこちらから~

一般のご参加(どなたでもご参加いただけます)

◎14時より先着200名様に『福物』を進呈いたします。お申込みは不要です。ふるってご参加下さい。
◎15時より『豆打ち』、『五色矢の飛射式』

お車のご祈祷

お問い合わせ下さい

地鎮祭など

お問い合わせ下さい

初宮詣り(お宮参り)

初宮詣り(お宮参り)

初めて赤ちゃんとともに、健康と成長そして今後のご加護を 願い神社に参拝することを初宮詣(お宮参り)といいます。 地方により多少違いがあるようですが、一般的には男児が32日目(または31日目)、女児は33日目に行います。 必ずしも産後の日数を守る必要はなく、1ヶ月検診が終わった後のご都合のいい日など、まず赤ちゃんの健康を第一に考え日取りを決めましょう。

初宮詣り(お宮参り)

お申し込み

ご祈祷

社務所 : 042-341-0407
※初宮詣(お宮参り)のご祈祷は随時受け付けています。なるべくお電話にてご予約をお願いいたします。


写真撮影

小平神明宮写真室/森写真館 : 042-201-2829
※神社内スタジオ(神明宮写真室)にて記念撮影が行えます。 http://oniwaso.to

↑ PAGE TOP

更新情報・お知らせ

H30 /1/9
どんど焼きと節分追儺祭の日程を掲載しました。皆様ふるってご参加下さい。
H30 /1/1
新年明けましておめでとうございます。
H29 /12/29
ホームページを一部リニューアルしました。NEW