由  緒

ご祈祷のご案内

早見表

祭典・神事の
ご紹介

交通案内

お問い合せ

 
   
 
 ●お知らせ●  本年も宜しくお願い申し上げます。
  〇 新着 〇
6月  ちの輪つくりの様子を掲載いたしました。
6月  七夕に関するお知らせを掲載いたしました。
5月  平成28年度八雲祭写真のインターネットから閲覧・ご購入のご案内を掲載しました。
 
   
 
「平成28年度 八雲祭」インターネット写真販売はこちらから
※ 『Flash Playerに関する設定の変更のお願いとその方法について』という表示が出た場合は、
インターネットエクスプローラーで再アクセスして下さい。それでも閲覧できない場合は
ご連絡下さい。
 期間:平成28年5月14日~10月31日
こちらからも入れます http://phst.jp/shinmeigu/
(ネット販売専用ホームページアドレス)
ログインID【yagumo2016】 パスワード【sinmei】
 

 
 ちの輪つくり
  小平神明宮では有志の方々にご協力頂き、6月と12月の大祓式に先立ち『ちの輪』をつくります。
『ちの輪』は参道に設けています。お参りの際は『ちの輪』をおくぐり下さい。ちの輪つくりの様子は境内に掲示いたします。是非ご覧下さい。
 
 
 
 
 
 夏越しの大祓式(なごしのおおはらいしき)
   6月30日、小平神明宮では社前に大きな『茅の輪(ちのわ)』が新しく設けられ、これをぐり『夏越しの大祓式』を行います。ご参拝の皆様はじめ近隣にお住まいの多くの方々に『大祓式』へのご参加をお誘いいたします。
  • どなたでもご参加頂けます。形代の初穂料は500円以上お気持ちです。
  • 形代(かたしろ= 白色の人形と桃色の人形が1枚ずつ紙袋に入っています)に家族全員のお名前を書き、躰を撫で、息を三度吹きかけて『式』にお持ちになるか、地域の氏子会役員さんにお届け下さい。
  • 皆様より納められた形代は、7月4日(月)(毎年日付が変わります)箱根芦ノ湖で都内神社と合同で行う『大祓形代流し行事』に代表が持参、湖上に流し清めて参ります
 
 大祓形代流し行事(おおはらいかたしろながしぎょうじ)
   本年も東京都内神社合同にて箱根芦ノ湖に於いて『第62回大祓形代流し行事』が斎行されます。参加ご希望の方は神社社務所までお問合せ下さい。


 
七夕まつり(たなばたまつり) 
  日 時: 7月7日 午後2時頃より
           七夕まつりのチラシはこちら

 短冊に願いを込めて・・・星に願いを★
織物が得意であった棚機津女(たなばたつめ)にあやかろうと針仕事の上達を願った事が七夕の由来です。七夕まつりにお参りいただき、あなたの願いが叶います様ご祈願下さい。

・七夕にむけて神社境内に葉竹をお飾りします。短冊にお願い事をお書きになって、境内の葉竹に結んで下さい。
 短冊を1枚50円でお分けしています。お願い事を書いて境内に飾った葉竹に結び付けましょう。
 
 
 
      
 八雲祭(やぐもさい)
 

八雲祭とは? 

八雲祭(やぐもさい)とは小平神明宮の境内社『八雲神社』の例祭です。御神体をお載せした大きな宮神輿が一日かけて氏子中を練り歩き、家々の除災招福・家門隆昌を祈念いたします。本年は4月23日(土)に奉祝万灯行列(まんどうぎょうれつ)24日(日)に神輿渡御が行われます。 
  • 祭礼奉祝提灯の御奉納を募集しております。
  • 御奉納頂いた祭礼奉祝提灯は境内と青梅街道に掲げ夜間点灯いたします。
 
 
 
  本年度 平成28年 八雲祭ポスター 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 
     
   昨年度 平成27年 八雲祭ポスター
 
 
 平成28年度 八雲祭 祭礼奉祝提灯写真
 【境内拝殿正面】
 
 
 【青梅街道沿い】
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 八雲祭宵宮祭(前夜祭) 万灯行進路概略図
 !ご注意!
 JAの工事に伴い、出発場所と時間が例年と変わっています。
 
 H28万灯行程図.pdf へのリンク
 
八雲祭 神輿巡行進路概略図 
 
 H28八雲祭巡行路概略図.pdf へのリンク
 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 八雲祭の様子



 初宮詣り(お宮参り)

 


  初めて赤ちゃんとともに、健康と成長そして今後のご加護を願い神社に参拝することを初宮詣(お宮参り)といいます。地方により多少違いがあるようですが、一般的には男児が32日目(または31日目)、女児は33日目に行います。必ずしも産後の日数を守る必要はなく、1ヶ月検診が終わった後のご都合のいい日など、まず赤ちゃんの健康を第一に考え日取りを決めましょう。

 初宮詣(お宮参り)のご祈祷は随時受け付けています。なるべくお電話にてご予約をお願いいたします。
また神社内スタジオ(神明宮写真室)にて記念撮影も行えます。

★要予約

    ★授乳室ございます
ご利用の際はご案内いたします。お気軽にお声がけ下さい。



 お問い合わせ(神社社務所)
 042-341-0407
  境内の写真スタジオ
各種記念撮影承ります

リンクは別サイトになります


 古いお守り・お札について
   
境内の古札納め所は通年開けております。いつでもお越し下さい。

お札をお焚き上げする時に出る有害物質を防ぐために、お手数ですが、お守りの周りにビニールやプラスチック・金属類がかぶさっている場合は、取り去って神社にお持ち下さい。また、お守り・お札のみお納め下さい。
※包み紙などお持ち帰り下さい。ご協力を宜しくお願い申し上げます。

   小平神明宮社務所 東京都小平市小川町1-2573 TEL 042-341-0407


  学業向上 受験合格 
小平神明宮の本殿には菅原道真命がお祀りされており
受験合格・就職試験合格の神前祈願を随時行っております。

     
                            人生の節目には氏神様に参りましょう  
   小平神明宮社務所 東京都小平市小川町1-2573 TEL 042-341-0407
    たくさん遊ぶぞ 小平しんめい幼稚園