小平神明宮

ご案内


初宮・安産祈願バナー
初宮・安産祈願バナー
 

お知らせ

「新型コロナウイルス感染症」対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、当面の間、下記の通り、対策を行います。● ご希望をお伺いして一組ずつ行います。.....▶全文

ご案内

悪疫退散の御神札を頒布しております。(初穂料五百円)

悪疫退散・人身救済の御神徳

小平神明宮境内社 八雲神社 御祭神「健早須佐雄命(タケハヤスサノオノミコト)様御神札を、札所にて頒布しております。


茅の輪守(一体五百円)

「茅の輪」の起源は奈良時代にまで遡ります。

備後国風土記(びんごのくにふどき)によると、ヤマタノオロチを倒したスサノオノミコトが旅の途中、備後国蘇民将来(そみんしょうらい)に宿を求めたところ、貧しいながらも喜んで厚くもてなしました。
その数年後、再び蘇民将来のもとを訪ねたスサノオノミコトは「もし悪い病気が流行ることがあった時には、茅で輪を作り腰につければ病気にかからない」と教えられました。
そして疫病が流行した時に蘇民将来とその家族は茅の輪で助かったというのです。
この言い伝えから「蘇民将来」と書いた紙を門に貼っておくと災いを免れるという信仰が生まれました。
茅の輪は当初は小さいものを腰に付けるというものでしたが、江戸時代に入ると、大きな茅の輪をくぐって罪や災いを取り除くという神事になりました。
小平神明宮では、六月の「夏越の大祓」、十二月の「年越の大祓」の年二回、茅の輪を設置しています。

悪疫退散の御札
茅の輪守
形代

大祓い形代と大祓行事のご案内
~新型コロナウィルス感染の鎮静化の願いを込めて~

私達人間は善意にそして勤勉に暮らしている中にも知らず知らずに「ツミ・ケガレ・アヤマチ」を犯してしまっています。それを自覚しないで度重ねていくと邪悪な人間になってしまいます。古来人々は、それが災禍をもたらす原因となると考えました。
・6月と12月の晦日の年二回行われる「大祓式」は、半年間のツミやケガレやアヤマチを全てことごとく祓い除いて、神様から戴いた生命そのままのケガレのない姿、力強い生命への蘇り(よみがえり)を切に願う儀式です。
・6月21日~7月7日の間、小平神明宮の参道に大きな「茅の輪(ちのわ)」が設けられます。近隣にお住まいの方々に「茅の輪廻り」のお誘いをいたします。また、6月30日の「夏越し(なごし)の大祓い式」へのご参加をお誘いいたします。

大祓式

「夏越し(なごし)の大祓式」

6月30日(火)午前10時より

※どなたでもご参加いただけます。
形代の初穂料は800円以上お気持ちです
ご参列の方には、お祓の具・大祓詞・特別お供物をお頒ちします。
※紙袋に形代(かたしろ=白色の人形:男性、桃色の人形:女性)が各1枚づつ入っています。願いを込めて紙袋にご家族全員のお名前を書き、「式」にお持ちになるか、地域の氏子会役員さんにお届け下さい。
※「三密」の防止に留意されてお詣りください。

▶皆様より納められた形代は、今年は7月2日箱根芦ノ湖で都内神社と合同での「湖上祭」で湖上に流し清める予定ですが、今年の実施如何や詳細につきましては未定です。

<お問合せ>社務所 : 042-341-0407

電話受付:9時〜18時

初詣ご祈祷

ご祈祷

ご祈祷は個人やご家族、また団体の方から、お申し出に応じて随時ご奉仕を承っております。

皆様のお願い事をご神前にお届けします。神恩感謝、家内安全、身体健全、商売繁盛、事業繁栄、安産祈願、お宮参り学業成就、交通安全、厄祓い、除災招福、心願成就、病気平癒など

<ご予約・お問合せ>社務所 : 042-341-0407

電話受付:9時〜18時

お車

お車のご祈祷・お祓い(交通安全)

①お車をお祓所へ納めます。

②拝殿にて身上の安全祈願を行います。(運転者、ご家族、従業員等一緒にご祈祷ができます)

③車祓所へ移動して、お車のお祓いを致します。

◎車祓所は駐車場に隣接してますので、駐車場までお越し下さい。

◎新しく車をお求めになった時はもちろん、毎年、無事故でつつがなく過ごせるように、交通安全祈願を致しましょう。

地鎮祭

出張祭典(地鎮祭など)

地鎮祭・上棟式・新築清祓・火入式・起工式・慰霊祭・神葬祭など

お問合せの上、ご予約して下さい。

社務所 : 042-341-0407

▶『地鎮祭・出張祭典のページへ』(クリック)

初宮詣り(お宮参り)

初めて赤ちゃんとともに、健康と成長そして今後のご加護を 願い神社に参拝することを初宮詣(お宮参り)といいます。 地方により多少違いがあるようですが、一般的には男児が32日目(または31日目)、女児は33日目に行います。 必ずしも産後の日数を守る必要はなく、1ヶ月検診が終わった後のご都合のいい日など、まず赤ちゃんの健康を第一に考え日取りを決めましょう。

初宮詣り(お宮参り)

お申し込み

ご祈祷

社務所 : 042-341-0407

※初宮詣(お宮参り)のご祈祷は随時受け付けています。なるべくお電話にてご予約をお願いいたします。

▶『初宮詣り・安産祈願・七五三のページへ』(クリック)


記念写真

小平神明宮写真室/森写真館 : 042-201-2829

※神社内スタジオ(神明宮写真室)にて記念撮影が行えます。

※記念写真の詳細は写真室へご連絡下さい。


▶『スタジオ撮影ホームページへ』

※土日祝・七五三シーズンは特に混雑いたします。スタジオ撮影を合わせてご予約いただく場合は、お手数ですが先に写真室まで予約状況をご確認下さい。

↑ PAGE TOP

更新情報・お知らせ

R02/3/1
令和2年度・八雲祭掲載しました。NEW
R02/2/7
令和2年度・節分画像を掲載致しました。
R02/1/30
節分のご案内を掲載致しました。
R01 /12/20
年末年始のご祈願随時受付けております。
ホームページを一部リニューアルしました。